ワイヤレスでiPadへ接続撮影(ノートPCなし)

遅ればせながら、私もようやくEOSからiPad(またはiPhone)へのワイヤレス接続撮影(ノートPCなし)がさきほどようやくできました。。。
カメラ本体はもちろんRAW撮影、シャッター後WFT-E4でjpegの一番小さいやつをiPadへ送信、FTP転送(アドホック)、シャッター後5秒後に大きく表示される感じ。アプリ(ShutterSnitch)は1800円で日本語表示です。
つーか、昨日までできるって知らなかったです、、、。orz
これちゃんとネット孤立環境でうまくいってるのかどうか、確認が不十分なんだけど、、、

このガイジンができてるみたいだし、きっとできてるんだろう。(確認したいが、今バッテリーが終わった。。←数時間の死闘の証拠だね、、)
p.s.設定方法についてあとでよく確認してまとめてみます。今は「まぐれレベル」かもしれず。。できればiPhone用にもうひとつアプリを買って、新規からどうやってセッティングができるか、順を追って確認したいのです。
<お詫びと訂正>
先日あやふやな記憶でEOSの背面液晶の色温度について高い、という風に書いていましたが、改めて測定しなおしてみたところ、 5D2が6500Kの結構マゼンタかぶり、7Dが6200Kの見た目色むらアリ、という結果でした。(むらが、結果にも影響している可能性あり)sRGB表示用デバイスとして(マゼンタかぶりは残念ではあるものの)実用範囲にある、という判断としました。

2 thoughts on “ワイヤレスでiPadへ接続撮影(ノートPCなし)

  1. 元記事も訂正しちゃったんですか?
    8000Kはねーだろって突っ込もうかと思いましたが、スルーしました。
    カメラ液晶は、一般的モニタ同様sRGBに近いものだと思います。
    コントラストも高いし、モニタで見るとキレイなのに!!・・・orz・・・との戦いは、いつまで続くのでしょうね。w

  2. 8000Kは、旧型の5Dでした。それと大差ない結果だったかも、というおぼろげな記憶のまま長時間、全く検証してませんでした。 背面液晶のコントラストは表示明るさ設定でだいぶ感じが違いまして、私の個体で中間の4で固定、5とか6にしたらどんだけまぶしい現場でも撮影にはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *