コンデジ+ストロボという長年の夢

GRって、ストロボの端子付きコンパクトデジタルじゃん!って接写系の撮影をしてみるの図。絞りF9のマクロ撮影で奥行きのある接写もできた。さすが。
28ミリという焦点距離・パースで良ければ業務用として十分使える。EOS5D2+50ミリで撮影の場合、絞りF20で奥(センサー面)に正直に合わせると手前までは無理。やっぱコンデジだよね!
、、、っていう結論にするつもりが、F32まで絞り込んで、実絞りプレビューで被写界深度の幅で追い込んだらEOSでもそれらしく撮れてしまいました。オチの不明瞭なネタになってしまった(大汗)のですが、「前半で」(大汗)コンデジ+ストロボという長年の夢の撮影ができました。

6 thoughts on “コンデジ+ストロボという長年の夢

  1. コンデジにしか撮れない世界ってありますね!
    私は携帯メインなんで、その世界にはまってますが・・・(笑)

  2. SHUさん、コンデジにしか撮れない世界、というのは私にはわかったようなわからない世界でもありました。またGRがある意味コンデジに分類されるのか、というのもまた少し謎で。NEXとかのミラーレスにも近い存在とか、使い方をしてしまいそうです。

  3. 「極秘むき出し写真」しかも「放置」ってか。。センサー表面の傷も写ってますね。きっとクリーンルームで撮影してたんじゃないっすかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *