RAW対JPEG禁断の対決

もう、完全に意味不明なブログになっております。まさに内輪ウケのコンテンツとなっております。(笑)海と山、どちらがどっち、ということを謎にしておきます。
RAWから展開したTIFFと、本体内同時記録のjpeg Lサイズ(Fine)の対比を感度ごとに。
良い勝負です。まさに五分五分だと思います。
(カメラ本体の設定にどんなエフェクトをかけているかどうかで、jpegの画質は大きく変わります。私はあらゆるエフェクト(長時間露光のノイズ低減、高感度撮影時のノイズ低減、高輝度側階調優先、オートライティングオプティマイザー)を常にオフにしています。)
<こたえ>海が本体内生成のjpeg、山がDPPで現像したTIFFです。

4 thoughts on “RAW対JPEG禁断の対決

  1. 私は海より山が好きですが、この場合やっぱり海かな~~
    ※わかって言ってるんじゃありません。
    P.S.
    いつも研究熱心なはんちゃんには頭が下がります。

  2. SHUさん、7Dを見ると海が強くて、5D2を見ると山が強くないですか? ここが面白いところ。シャープの効き具合が違うのかな。
    研究熱心だなんて、、今日は暴走気味に最近ずっと気になっていたことを検証してしまいました。他にもいろいろネタがある気がするのだけど、、でも結構気が済みました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *