テストしているのはフォーカス感

1920×1080pフルスクリーン拡大で鑑賞すると、なんかフォーカス感が足りない感じがわかります。それぞれ例によって「本気で」フォーカシングした結果なので、現状どこに問題があるのかわからないです。私のプロセス(PremiereCS5)にて、



これカラーチャートを写しているけど、テストしているのはフォーカス感で、上半分は動画、右下が別途本気撮影したjpegの縮小です。

8 thoughts on “テストしているのはフォーカス感

  1. yosshy様、やっぱり間引き感が映像に出ているということなのでしょうかね。2000万画素から200万画素にするのだけど、スチルの縮小と違って「間引き」というプロセスってことか。。だったら200万画素のムービーカメラ(ソニーPMW-F3K)には勝てないですね。。。。いえ、150万円のカメラにEOSが勝てないのは当たり前でした。
    解決グッズ、ツイッターでyosshyさんの投稿リアルタイムに見てました。ぼかしフィルターが、間引きとどう影響するか。ちなみに5D2ではボクは必要性はあまり感じてなくて、7Dですよね。ギラギラしちゃう。

  2. yosshy様、7Dのギザギザが解消されるといいですね。そしてもうすぐ出る?新しいEOS5D系Newにも期待です。ソニーには動画専用200万画素APS-C機として150万円のと約60万円のがあるわけですが、きっとキヤノンも対抗機を出してくれることでしょう。そっちの出来映えがソニーを上回るのかどうか。(書きながらなんだけど、ソニーに勝てない可能性はよく考えたら十分にある。。。。orz)

  3. yosshyさん、はっきりと効果がありますね。ほんの少しディテールがぼやけて、しかしモアレ以外にもいろんなディテールの問題をしっとり納めています。これは売れますね。
    逆に自分がこういうディテールを見過ごしているということもよくわかりました。
    次のEOS5D系Newはどんな絵作りなんだろーなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *