結局またレンタル

カメラをスライディングさせていると、カメラ本体の3インチ液晶ではよく見えないのかピントをミスすることがわかり、結局またソニーの クリップオンLCDモニター CLM-V55をレンタルしました。このモニターはsRGBより広色域らしく、EOSとの組み合わせでは一部の色域だけ(鮮赤が小豆色、玩具のグリーンが薄くなるなど)惜しいのですが、小型軽量などいろいろ良いところも多くて、まあとにかくこれを選びました。
スライダーでスムーズに滑らせるコツをつかみました。「バランス」です。(ステディカムの話じゃないのにね。)一眼レフは特に前が重くなることが多いのですが、レールの片側に荷重がかかると(滑りタイプの場合)滑りが悪くなるのです。スライディングプレートの前後などで工夫してやると、だいぶ滑りが良くなります。
スライダードリーはステディカムと違って「ホビーでも楽しめる」というような気がしない製品です。しかし映像表現において欠かせない要素をぽん、って実現してくれます。youtubeに作例をそのうちアップしたいです。これの次は、きっとクレーン購入でしょうね。。。ww
(ソニーの クリップオンLCDモニター CLM-V55レンタル ビデオエイペックス 宅配3泊4日 3,520円)
ビデオカメラレンタルDVDコピーはダビング館パソコンレンタル名古屋スーツケースレンタルが格安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です