リコーGRD4でおせち料理をとってみました。

リコーGRD4でおせち料理をとってみました。一応一眼レフでも撮ってみました。(微妙にライティング等の条件が異なります。)拡大してみましょう。25%表示です。クイズにしちゃってもいいくらい、遜色ない、と言えるかもしれません。GRD4も仕事で使えそうですね。(この写真もGRD4で撮影)
今回はフルサイズ一眼レフ特有のボケボケにならないように、このレンズを使って、しかも絞りをF18にしました。(←必死だな)

2 thoughts on “リコーGRD4でおせち料理をとってみました。

  1. 明けましておめでとうございます。
    こうやって、プロライティングできちっと撮影して比較してもらうとGRD4の良さがよくわかり助かります。深度の深さはコンデジの武器でもある。
    今年も色々と勉強させていただきますので、よろしくお願いします。

  2. ことしもよろしくお願いします。このおせちのライティングは全体に明るくしただけ、みたいな恥ずかしい内容と今見れば反省しきりなのですが、、、しかしまあ、ライティングの中に入れれば、素性の良いナチュラルなトーンが出るGRとEOSが撮りっぱなしでこんな風に並べても耐えられる、ということを言いたかったので、伝わっているのかなと思ってうれしいです。
    浅い表現は一眼レフの強みで、一眼レフがエライ、という方向だけでなく、「深度が深いのはコンデジの武器」という生かし方がもっとあれば活用方法も広がりそうですね。今年は「プロ用コンデジ?」とでもいうようなものがあれこれ出てくるウワサがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *