今ホットな話題、プロテックスの傘

一部のカメラマンの間で超ホットな話題、プロテックスの傘
勉強会の様子から想像して商品の特徴を3点
(1)ファイバーの多骨で、強くて大きいのも軽い
(2)光らせ方のアレンジ多数 銀の集光効果が面白い
(3)買いやすい低価格
そんな感じです。玄光社のオンラインショップの傘と非常によく似ているのですが、、、(玉ちゃん先生のレポートだ。。。)玄光社が高く感じられるのはもしかしてブラックアウターカバー相当のものが標準装備だったりするのかな??
私は白を狙います。単体の白は透過の傘なので、オプションのブラックアウターカバー(BO)とブラックフロントカバー(BF)を一緒に買った方が仕事はしやすいので合計を計算してみました。
パンプロダクツのを並記してみます。
天使のアンブレラ 100cm 10,500
デカ丸アンブレラ 150cm 18,900
超~デカ丸アンブレラ 189cm 26,250
プロテックスの傘(価格はフルセット)
S 112cm 11,550
M 142cm 13,125
L 189cm 16,275
フォトフレックス(ルーセント+黒カバー)
S 76cm 3,570円
M 115cm 5,355円
L 154cm 8,032円 (私が持っているやつ。蛍光ホワイトっぽい青い光。買っちゃダメ!)
CREATIVE LITE(クリエイティブライト)
65 cm 4,688円
85 cm 5,685円
105 cm 6,683円
<追記>モノが違う(たぶんパンプロダクツいわく、白さが違う!w)ので、高価格は高付加価値という風に考えて良いと思うけど、傾向としてラージサイズはプロテックスが際だって安いことに気づく。
<追記>新藤さんの情報から、この製品がPAUL C. BUFF社のものだとわかり(注:輸入元のページに大きく書いてありますな、、、汗汗)、さっそく見に行ってこの傘(白)のスペック詳細がわかりました。驚き!!なんと色温度変化が公開されています。Color Temperature:5500K (-100K Color Shift) Tint 1M こんなの初めて見た。5600Kで発光させて、傘使用で100Kのカラーシフト、これは相当少ないと思います。これはとてもすばらしい性能だと思います。

23 thoughts on “今ホットな話題、プロテックスの傘

  1. 「S」セット、クリップオン用に考えていたんですが・・・
    合計にすると、そこそこになってしまいますね(笑)
    今まで通り、バチモノのバンクで良いか(笑)

  2. 哲やんさん即レス(コメ)!! 私はバンクは折りたたみできない&面倒で、出入りとかスマートじゃないことが多くて。だから傘もいいと思います。
    もちろん光質はクリップオンのどうにもならない前方方向を崩すためにも、本来はバンクが良いですよね。今あるのかな?SDから出ていた、傘のように開いたり閉じたりできるバンク。

  3. 「カメラマン吉村隆の写真教室」ってすごいですね。。安定感があってとてもためになりますね。早速RSS購読に入れました。
    クイックな折りたたみバンク、ラストライト イージーボックス(欲しかった当時3万円)の類似品みたいなやつですね。今は安いのかな。インナーディフューズもあってほぼ完璧に思えます。
    雲台周りが弱いという話は安物系は厳しいですよね。アルミダイキャストの高級品出てましたよね。みつけた!これだ!
    CREATIVE LITE(クリエイティブライト) スピードリング/アダプター Nikon/Canon クリップオンストロボ用 販売価格: 14,962 円
    http://www.ginichi.com/products/detail.php?_product_id=7186
    金額はするんだけど、仕事用としての過剰品質っぽい感じが萌えます!
    タクマルさんのアンブレラ良い感じですね!!(←想像力で)
    いろいろ検索していたら、パンプロダクツさんの天使のアンブレラを思い出しちゃいました。。。。実は天使のアンブレラとパンプロダクツさんのやつと、玄光社、全部同等品なの?とか思い込んでいたのですが、うーん

  4. 「カメラマン吉村隆の写真教室」、障子紙ってどうですかなどとtwitterでつぶやいたら、すぐに反応してくださいました(笑)
    クイックな折り畳みバンク、私の持っているのはインナーのない奴です。
    雲台回り、思うほど弱くなかったので個体差かな?
    サンテックさんも同じ物を商品として出していますが、高かったんです(笑)
    http://suntechinc.co.jp/shopdetail/001000000001/order/
    eBayあたりを探すと安く手に入るかも・・・
    天使の・・・は価格設定も合わせたことから、同じ物のような気がします。と言うより、同じ物でしょう。

  5. そうですね。しかしすみません、まるで新藤さんが色温度に言及したみたいに読み取れる書き方しちゃってましたね。書き直します。

  6. 哲やんさん、天使=玄光社、ですよね? 骨格が良く似てるんだけど、PAUL C. BUFF社のやつと同じかどうかは良くわからないというか、そこまで興味もないのかも、、、プロテックスさんから買えば間違いないや。。。と。

  7. 天使と玄光社は同じものです。PLMはメーカーは同じだけど、天使のホワイトはPLMにはありません。天使は日本向けの特別バージョン。高価だけど特性は二重丸。PLMはコストパフォーマンス二重丸。

  8. あ、、dojou7様!!(とかいって、以外とねこで釣られて、仕方なくついでにね、というタイミングかもしれませんが。。。)玄光社と天使が同じというのは本当にありがたい情報です。(というか、贅沢なことだなー。インターネットすげえ。)ルーセントで使ったり、普通に傘にしたり、一粒で二度美味しいのは、プロテックスの傘ですわなー。まあでも、今話題にしている天使とPLMは混ぜても安心して使えそうだし、少しずつ増やしていきたいですな。(古いやつの入れ替えと。)

  9. これ、わたし愛用してます。AlienBeesのPLM初代のものですけど、理論上は光が拡散せず、まっすぐ行くことになってるんですよね。屋外で、暗くなってから使うと、大きなスポットライトの様でいて、周辺がいい感じに、ストンと落ちてくれます。

  10. PLMについて色々と考察していただきまして、ありがとうございます。
    計算までしていただいてw
    ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  11. わーいわーい、せきぐちさーん!!(*^_^*) 来月のお小遣いで発注してみまーす!! 私オタッキーなので「Color Temperature:5500K (-100K Color Shift) Tint 1M」の超絶性能を一番のたのしみにしておりまーす。

  12. そうなんですよ。わたし、ストロボからソフトボックス、リフレクター関係は、信頼してほとんどここのものを使っています。蛍光灯の定常光の照明とアンブレラとスタンドだけは、Photoflexなのですが。。。。ありゃ、買っちゃダメって。これ、わたしが、外でメインに使ってる傘なのでは(^^; はははっ

  13. Sサイズ全面にワイド照射するための工夫が必要&肝なんです。モノブロックと同じ位置だと広がらないから光が固いのが悩み。沖縄プロ機材のストロボアタッチメントシリーズのバルーンみたいなやつとかつけると良いのかなと想像しています。(と思って見に行ったらもう廃盤でした。)

  14. えー、dojou7先生、どの部分がスルー入っちゃったのですか、、、(^_^;)バルーン発、傘行き、ガラスグローブ化、グッドアイディアでしょ??(T_T) (しかしにゃあ先生はバルーンアタッチメントで580EXが昇天されていたような気がしますな、、、)

  15. クリップオンストロボに取り付ける各種ディフューザーが大活躍とか?
    あのラーメンカップみたいなものとか、タッパーみたいな・・・
    それとも、こそっと教えていただいた定番(?)なトレペをストロボに被せますか・・・?

  16. クリップオンストロボは、離れた前方に向かってもともと小さなエネルギーをレンズを使って集めて前に飛ばそうという設計がされていると思います。
    一方、モノブロックストロボは発光チューブから半球状に飛び出そうとする大きなパワーを、お釜型のリフレクターで制御します。
    わざわざ集光している電池ストロボのパワーを、また拡散させようという試みが、アンブレラであったり、カップ麺であったり、バルーンであったりします。エネルギーの絶対量は小さいので例えばテーブルトップとか、目の前にいる人に使うのには有効です。ただし、がんばってもどこか線の細いライトだなという印象も残る気がします。
    やはり、ここは新藤先生のところでご紹介されているプロテックス社(またもや登場!!)の、バガボンドミニ(VagabondiMini)が日本向け100Vバージョン+モノブロックストロボのほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *