新しい仲間、ジッツオ 5型5段

ある夜中にこっそり「これあげます(物物交換)」という企画をアップロードしたところ、すぐに電話がかかってきて(笑)削除しました。(^_^;)この写真の中の一番大きな三脚が届きました。ジッツオの5型5段。検索すると20年前に発売のモデルと出てきましたが、オーナーはプロカメラマンではなく使用頻度も低かったと思われます。良いフィーリングで伸び縮みできます。
2番目に大きいのが今まで自分が「大きいやつ」として使っていた、スリックのなんたらプロ、っていうこれも同じMさんから送って頂いたやつで、しばらく使っているうちに「いいな!!」となった品です。(そうでもないと、なかなか自分がスリックというブランドは選ばなかったと思う。スリックも一流のブランドなんだと思いました。)
さて、期待の5型5段、重いと聞いていたのに、実物は別に重く感じません。完全なる拍子抜け。伸ばしてみると、近代的な?軽合金っぽい脚です。ねじりの剛性感は、、長いせい(全伸ばし)か2番目のスリックよりもやや劣る感じでした。長さの割に重いスリックなんですが恐るべし。全伸ばしでなくやや接合部を重ねる伸ばし方が良いのでしょう。
これでスタジオの天井からの真俯瞰の撮影がセンターポール伸ばし無しで撮れることになりました。(脚が邪魔になりにくいのです。)ありがたいことです!
ざっくり実測
スリック220cm(最大247cm) 6.6kg
ジッツオ270cm(最大297cm) 6.8kg
なるほど、今までのと重量差がほとんどないので、重く感じなかったのですな!!(驚)
ついでに
普段使いの万風呂(マンフロット) 3.4kg (ぶち専務が学生時代に購入)
カーボンジッツオ+リンホフ 1.8kg (会社員時代にカーボンに憧れて購入。今は軽すぎて使わない)

3 thoughts on “新しい仲間、ジッツオ 5型5段

  1. 次にはワタシのジッツオ5段ととっかえて下さい。w
    かなり使用感たっぷりですが。w
    確かに最下段が細いので、前段伸ばすとしなりますね。
    でもその上にトヨビュー45Gつけて、建築外観撮ったりしたことありました。w

  2. つかわねえなら
    この貧乏ニート父に是非ください。
    取りに行きます。
    一年が経った震災後ですが、未だ行方不明の方の必ずの家族のもとへの帰還を祈り、志半ばで人生を奪われた皆様のご冥福を、心からお祈り申し上げます

  3. しんちゃんさん、基本的には使ってないのですが、たまーには使っていまして、そういう時ないと成立しない感じなんです。ご期待に添えずすみません。m(_ _)m
    震災最悪ですね。しかし東海、関東、四国の震災対策はどうなってるの?!たぶんたくさん死ぬしかないよね? そういうの思うと311は終わらない、切ない、もっと切ないと思います。 どうしたらいいのかな、なにが出来るのかな。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *