2.72mのバックペーパーを積載

2.72mのバックペーパーをなんなく積載した軽自動車、スズキエボロディー。いや、スズキエブボロリー、あれ、ボロ抜きで打てない。(変換は真実なり。)
自動車選びの基準は「ソノジドウシャ、2.7mツメマスカァ?」です。
(マンフロットスーパーブームもだいたい同じ長さ。)

11 thoughts on “2.72mのバックペーパーを積載

  1. アクセラまじで?!(感動)(動揺) ワゴンをうたうパッケージでなくても、入るんですね!! ぱっと見、プジョー206とそんなに違わないクラスに思えるのに、、、、。(次の瞬間早速Goo検索とか行ってそうww)

  2. アクセラ、まじで?w
    カペラワゴンを買ったとき、2.7mが積めることが条件だったのだけど、アクセラはだめだろうと思ってました。
    じゃ、買い換えの時、カローラフィールダーじゃなくて、アクセラでも良かったな。w
    カペラワゴンでギリだったから、なんとなくカローラフィールダーはだめぽな感じがしてるんだけど・・・(試してない。w)

  3. うぉ、意外に反応があって驚きました^^;
    はんちゃんさんの写真の様に斜め+ダッシュボードの上に乗り上げちゃいますけど積めます。
    そういえばサブロク判も積めますよ。
    勿論しょっちゅう積む方にはお勧めしませんが^^;

  4. カローラフィールダー、測ってきました。(実際に積むのめんどくさいので。w)
    ギリギリセーフかアウトか・・・w
    箱から出して積めば入りそうな感じ・・・。
    でも、カペラワゴンでも結局のところ2.7mを積んだのは何回もなく、カローラフィールダーに積まなきゃいけないことがあって、もし積めなかった、詰めようと思ってます。w
    ってことがあったので、最初のコメントを。w

  5. ダッシュボードの上に乗り上げると、なんとなく道路交通法上どうなんだろう、、という不安があり、今回なんなく記事にできたのは、グローブボックス前で収められたから。(笑)
    (でも、そうしたら他のロングバッグの積み込み次第では2名乗車が困難になることが後で判明。このときは十分にスリムな私が助手席に細長く乗って撮影先まで行きました。ww)
    マツダの中古車をヤフオクで探してみましたが、玉数が少ないこともあるのか高値と感じました。もう街角で見て釘付けです。新型も見ちゃいました。(ダッシュボードだけど)もうワンボックスは買わなくていい、そんな気がしてうれしくなりました。

  6. こないだサヨナラしたマイカペラワゴンは、助手席の背もたれが前に倒れるのが売りでした。
    リアシートも分割して倒せたので、そうするとラゲッジからダッシュボードの前までで2.7mを斜め置きにせずに積めました。
    でもその場合は、助手席に座れないので運転席の後ろにもう一人座ることになり・・・。
    運転中の前と後ろの会話って、なんかびみょ?です。(^_^;)
    なので帰りはその方式をやめ、車のセンターを通してダッシュボード乗り上げ式に。
    センター通しの場合は、乗り上げないとシフトレバーが動かせなくなりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *