50ミリマクロレンズが修理から帰ってきました。

写真左の50ミリマクロレンズが修理から帰ってきました。前玉と後玉の両方交換。(笑)前玉は3枚、後玉は2枚のユニットだと思います。さらにEMD絞りユニットも交換。こんなのほぼ全損じゃない?と思うのに、前玉も後ろ玉も高級プロテクトフィルターよりお安く(笑)助かりました。

昔自分で分解したときの、、円錐形の部品が前玉ユニットです。
私は50ミリレンズでの撮影をとても大切にしています。この50ミリコンパクトマクロは開放から使えて、近づいて撮れて、レンズ操作の回す角度が大きいために微調整が良いのです。非常に使いやすい。
一方、右の50mmF1.4は、これもまた表現の上で欠かせません。どちらの50ミリレンズもホコリが進入しないように心がけて使っています。(具体的にはカメラバッグをたまに空っぽにして良くたたく、ってことですけど。。笑)
あとはキタムラ経由のキヤノン修理(日研テクノ)で高額見積もりすぎて諦めていた35mmF2がいよいよ、同じようないろんなところ新品になって帰ってきます。これも15年前に買ったとても古いレンズながら、現行製品。活躍してもらいましょう!!
追記:新型レンズCanon EF40mm F2.8 STMの価格とその修理代ってもしかして同等だったかもしれない。。。orz ←いや修理代は1万ジャストくらいでした。セーフ(^_^;)(しかしこれまた不思議なほど安い、、)

9 thoughts on “50ミリマクロレンズが修理から帰ってきました。

  1. 私はプロサービスに入ってないので、すごく普通に宅配で幕張のサービスに出してます。なので往復の送料込みの価格です。

  2. お尋ねします。
    同じレンズを分解したいのですが、前玉が外れません。
    自作のカニ目工具で反時計回りにまわしているのですが、ビクともしません。
    管理人さんが分解された時はどうされましたかお教え頂けないでしょうか。

  3. 草壁様、私は細いドライバーを箸を持つような感じで持って回したという、論外な方法です。滑り感がないネジ、という感じです。いろんなチカラの加え方をしてみてください。じわっ、というチカラよりも、弱くでも「クッ、クッ」とインパクトを与えるような方法でした。これが正しいということは全くわかりません。私はそうだったという感じです。

  4. hanchanjp 様
    ありがとうございました!無事回りました!
    薄くネジ止め剤が塗布してあるようで、仰るとおり
    インパクトを与えるような感じでやってみたらうまくいきました。
    逆ネジだったりしたら破壊しかねないので、アドバイス頂けてとても助かりました。
    なんとか整備ができそうです。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *