全カットのスマートプレビュー生成指示をワンタッチで

注意:写真の指定ではダメかも。
よーし、いろんなノウハウをブログに投稿しちゃうぞ!と意気込んでみたものの、この「大量の写真を一気にカタログに登録する」というネタを欲している人はまずいない、誰もいない! そんな気がしてきた昨今でございます。
まあね、、、僕のように、ほぼ毎日Lightroomをつかっているのに、カタログ使いきりで全然DBとして使ってなかったというダメ人間は、めったにねぇ。。。いないよね。。
さて、冒頭の写真、今までどうやったら全カットのスマートプレビュー生成指示をワンタッチでできるのかわからなかったのですが、なんのことはない、コントロールキーを押しながら、グレーのバーのほうでなく、中身側を複数選択すればOK。
これウインドウズの場合ですが、実はCドライブのC、というような「ドライブレター」がユニークになってない場合があります。Fドライブというのを2009年にも2012年にも使っていたよね、という場合。この場合、両方がごちゃまぜになります。
今私は87万枚指定しているつもりですが、実は、PCにぶら下がっているのはたった7個のHDDだけ。そうするとLightroomはその7個のHDDのデータについてだけ、スマートプレビュー生成のお仕事をし、後は「みつかりませんでした」的なエラーを出して終わります。
寝る前にスタートして7HDDを朝まで仕掛けておく、というのを数日続ければ、カタログのすべてのデータにスマートプレビューがくっつきます。7HDDしか通常一度にぶらさげていない私のPCですが、生成が終わるとオフラインでもあたかもつながっているかのように、動いてくれる?かな?と期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です