スタジオ静音化。

スタジオ静音化。ストロボの空気の入口が空力的でもなんでもないスリットになっていることに気がついた!(風切音が発生しているのだ。)そのため、試しに切り取ってみた。(左上)しゅー、という風切音は無くなったが、実は内部の音が直接聞こえるようにもなり、これは成功とは言えないです。(T_T) 
左下のストロボヘッド。カバーを外してしまうと、明らかに静かになり成功!
右のジェネレーター、これもスリットを切り取りたいが、とりあえずテキトウなプラケースで音の方向を変えてやることで、音の聞こえ方を直接音から「間接音にした」「向きを変えた」ら静かっぽくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です