A4サイズに印刷の場合(5Dsと5D3の対決)

5Dsのサンプルデータと、それを5D3の解像度に縮小したものを、それぞれA4に印刷してみました。肉眼はもちろん、15倍のルーペで鑑賞しても、違いはわかりません。5Dsが700dpi、5D3が460dpiでして、インクジェットプリンター(印刷機として最高峰の性能であろう)の限界を超えているからですね。私の仕事が雑誌の表紙の場合であっても、5D3ないしは5D2で事足りるというわけです。残念です!(笑)
<追記>A3ノビで対決実際にA3ノビに出すのではなく、そのサイズをシミュレートしたL版になっているところに、気合のなさを感じますね。
5Ds 447dpi
5D3 302dpi
印刷で違いは出ないでしょう。(実際は、15倍ルーペにてPhotoshopによる縮小の弊害のようなものがプリント上で見えます。それがどうした!!笑)
A3ノビでも5Dsの優位を見せつけるのは厳しい。あなたは、もっと大きなプリンター、もっと大きな作品(仕事)を作り、5Dsの優位を見せつけるのです!
ここまで解像度だけで語っていますが、5D3のほうが高感度なぶん、5D3のほうがローノイズ&シャープに撮れているシーンもあるでしょう。貧乏人のひがみではなく(笑)それを超えて、5Dsは相当に特殊なモデルと言えるでしょう。
しかしまじな話、メーカーサンプルすら、ピント感が甘い作品があるじゃないですか。F11に絞ってしまっているやつとか、、 高精細な描写を獲得するためには、カメラの機種というよりレンズの完璧な使いこなしこそが重要だと感じますね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です