レンズ選び、大切なスペック

レンズ選び、大切なスペックを思い出して仕切り直し、、、なんだと思います?「防塵防滴」です。
シグマART50mmが40万円もするツアイスOtus55mmに近い解像力をもつことに魅了されて、さあ買うぞ!と気持ちが盛り上がっていたところで、ユーザーレビューに「防塵防滴でないので、ほこり等が入りやすいです」と。
EF50mmF1.4はほこり等が入りやすく、私の場合、2年に一度くらいはメンテに出さないと、最高の性能を発揮できません。 所有するEF70-200F4は、防塵防滴で、ホントありがたいくらい、中が汚れません。
中の汚れの確認方法は、逆側から懐中電灯で照らす、です。お部屋の明かりでちらりと見てもダメ。かならず逆から。。。チンダル現象的な幻影が懐中電灯によって浮かび上がることが多いでしょう。その程度を見極めます。
ちなみに、高いから無理、という理由だったツアイスOtusも、防塵防滴ではない!という理由でも却下にできることがわかりました。(強引な合理化ww)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です