調子の悪いWi-Fi環境を、最新のルータで解決。セキュリティーもアップしたよ。


Wi-Fiの調子が悪くて悩んでいたのです。隣の商店とかからの、いかにも強そうなWi-Fiにやられっぱなし! 仕方なく、うちでは複数のWi-Fiを立てて、対抗していましたw 写真のNECのルーターは夏頃買ったのですが、特にこいつが活躍する感じではなく。おかしいなあ。。ずっと悩んでいました。 複数のSSIDを立ててはいけないのではないか、と気づいて、先日この最新のNECのルータに一本化することを思い立ちました。そしたらWi-Fi環境はすっきりして、高速化&安定して問題は解決しました!(喜)
そしたら、おまけとして、現在つながっている端末が「見える化」したのです。便利!
おかしなアクセスがあったら、特定しよう!ということで監視を続けると、どうしてもわからない、謎端末が時々現れました。うーむ、不審! 思い切って「謎の端末1」としたら「接続を拒否する端末」に登録されて「しめしめ!」と大喜び。

家族には「あのさー、謎の端末として一台、拒否したから、自分のWi-Fi機材が拒否されたら教えてねー」と。

すると、、あれ??

この子が、、つながらなくなってる! 謎のWi-Fi端末って、おまえさんだったのか、、!!最も大事な商売道具のEOSさん、ごめんよ。。忘れてた。ゲーム機とかPCとかスマホだけしか頭になかったの。。


EOSを「おとなの端末」というカテゴリーに入れて、しっかり登録、晴れて復活しました。

今まで複数のSSIDのWi-Fiが乱れ飛んでいて干渉しあっていて、各自の端末はいろんなSSIDのWi-Fiとしょっちゅう認証を繰り返していたようなのです。その認証の最中には、隣近所の全然関係ないWi-Fi勢との戦いもあったようで。。僕のiPadなんて、結局Wi-Fiが不通になって、SIMでネットしていることが多くなっていたのです。。。

いきなりパスワードを聞かれ直したり、Wi-Fiが不通になってしまうトラブルありませんか?Wi-Fiなんてそんなもんかなーとずっと泣き寝入りしていたんです。

今回ルーターの役割をNTTからレンタルしているモデムから、全部このNECのルーターに引っ越しました。プロバイダー(So-net)にPPPoE接続させるのではなく、今回はルーターにちゃんと仕事させるように組み替えて。 おかげで、セキュリティーが上がり、接続速度も上がって、全体に良くなったと思います!

同一世帯内で、いろんなSSIDを立てていると、干渉しあって、むしろ悪くなる、ということがよくわかりました。 届かないところがあっても、中継器、というのを使って、同一SSID、パスワードの電波で運用するのが良いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です