ドローンを近所で飛ばす。友達になるw


少し練習しようかなと思って、自転車で3分の、最も近い河原に初めてやってきました。ドローンに関心がある、という70歳のおじさんに声をかけられて、30分くらいいろいろお話をしました。 ドローンには興味津々なのですが「これに弱いからなぁ」とiPadを指差して残念そうに言っていました。 なんにせよ、トイドローンを強くオススメしておきましたw

不審に思われて敬遠される、というイメージが僕の中ではなにかと先行しがちなのですが、声をかけられて友達になると、それは楽しいと思いました。人里離れたところばかりでなく、近所でも飛ばしてみると、面白い。 ドローンはいろいろ規制されている、という思いが強すぎて、小さくなりすぎてしまうとバランスが悪くなります。 この写真のように少しの高さでも、写真はアングルが変化して良いのです。

普通にカメラとして気軽に使えたらいいなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です