ドローンの自動操縦アプリで撮影にチャレンジしようと思います。

ドローンの自動操縦アプリで撮影にチャレンジしようと思います。DJIのドローンは、標準でGS Proという、自動操縦のプログラムアプリが標準で用意されています。今回、広いエリアを測量のように(測量のお仕事ではないんだけど、測量に近いような感じの)撮影することになったのですが、手動でやるよりも早く、正確に出来るかもしれないと思って、使ってみることにしました。

これは試しに職場の上空で組んでみたもの。なんと飛行時間、撮影予定枚数、必要なバッテリー、など細かに算出されてるし、人間技ではこんなに正確に早く出来ないのでは?という、驚きの早さ。これはワンショットずつホバリング静止する撮り方で、止まらないで撮る設定なら、3分46秒の飛行で81枚撮って終わります、、と。。

まさに人間技ではありません。。驚きました。。

今まで自動なんて怖い!と思っていました。自動操縦を必要な時にサッとカットして、手動操縦に切り替えて、安全な場所に着陸できないと、自動なんて怖くてできませんよね。

あと説明書が英語なので、それも少しハードル上がっているのかもしれません。

このGS Proでの撮影では、本格的な測量のためのデータ撮影も出来てしまうようで、今まで忘れていたドローンの本領の部分に触れた気がして今日はドキドキしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です