「え、、、いつもどおりに写りますか?」と心配されてしまいました。 

なかなか本番に使うまでに習熟できないアルファ

お客様に「新しいカメラ買ったんです!ソニーの新しいやつなんです!」と言ったら「え、、、いつもどおりに写りますか?」と心配されてしまいました。 そして、、いつもどおりに写るかどうか自信なし、、(まだ色再現性などをしっかり煮詰められてない) そう、キヤノンの新型カメラへの入れ替えならだれも心配しない。ソニーへの入れ替えだからなのです。

また、私の商品撮影ではスタジオでは触るのはカメラではありません。カメラは触ることも、のぞき込むこともあまりありません!(笑) パソコン画面に映るライブビューを見て、マウスでシャッター。 触るのは商品! カメラは触らない。

パソコン画面の出方が変わると、作業性も変わる。 色の見え方が変わったら、、前年度までの色再現と違ったらめんどくさい!

などなど、、、なかなか仕事現場ではシビアです。 もっと完璧にソニーアルファをマスターしないとだめです。どのくらいかといえば、、、世界でだれよりも詳しいと自負できるくらい隅々まで網羅してないと、厳しいかなと思う。 

今日知ったこと。ソニー純正のImaging Edgeでの現像は、大量の場合は厳しいと思う。まだ操作をマスターできてないのかもしれないけど、20枚なら20枚、100枚なら100枚をぱぱっと一括現像ができてない。現像調整したものを全部保存してから、viewから一括はできたけど、その前の個別の保存に恐ろしく時間かかった。。。なんだこれは。。。

悩んだらCapture One(別売のソフト)という鉄則があります。

よく見ると、エクスプレス、という無料版もあるんだね、
 
まあ、テザーも含めて仕事用はProバージョンですね。。。。 そっちにしたら、あっという間に現像もできました。 なーんだ。。そっか。。ww ちなみに1年前に買ったバージョン10では最新カメラは現像できないので、またバーション11を買うことになります。はい、、はい、、ww しょうがないです。仕事で使うのはそういうのはしょうがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です