確かな手応え

体調が悪い日が多いのだけど、なんだかんだと、撮影の仕事をこなしています。地元出版社の仕事、繰り返し仕事のお話が来るようになりました。木曜日のインタビューは中年の女性。こういうとき必ず入るのが「修正してね」という冗談。(笑)より良く撮って欲しい、という願望の現れだと思います。もちろん美人にとります。「なんだかかわいらしく撮れちゃいました」って率直に言ったらものすごく受けました。(笑)ストロボはキャノンの小型ストロボを2灯。本当はモノブロックが使いたいので必ず持って行くのですが、やっぱり大げさすぎる気がするのと、セッティングの早さで小型を。まだ現場に遠慮している気がします。木曜日はもうひとつあって、冷蔵庫の中で(!)撮影もしました。取材の相手がカリスマだったので、素直に感動しながら話を聞いてしまいました。ライティングは自分でも驚くほどうまくいきました。あれ?撮影=ライティングなんでしょうか。ずばり、そんな気がしています。室内では。スタジオで先日メインで使っていた大きなバンクライト(長辺180cm)の骨が折れて崩壊したために、その代替で別のライティングを試しているところです。夫婦であれこれやっております。怪しい?(笑)良い基本ライトが出来たナーとうれしくなったところで、早速19歳の女性の浴衣姿のポートレートと、女性ピアニストの宣材写真の撮影が入りました。女性ピアニストは「たくさん修正してくださいね!」とこれは冗談でなく本気で修正前提のご依頼。(笑)以前に撮ったスタジオでは修正量が少なくて不満だったらしいです。大胆な補正で見違えるような写真になった仲間のピアニストの件があり、同じような感じをご希望と。こちらとしては撮影時にライティングの関係で必ず若々しく美人に写る自信があったので、まずは撮影してみる。1カット撮ってプレビューを見てピアニスト様大喜び。東京の有名フォトスタジオとか行かなくても、なんと地元でここまでの写真が撮れるなんて!などと、本当に喜んでくださいました。えー、ほめられすぎだよ、、、と思いながらもしかし、確かな手応えをつかんだでじたる屋なのでした。

6 thoughts on “確かな手応え

  1. こんばんわ~。
    まだまだ駆け出し・・・の準備中ですが(笑)
    3人ほどモデルさんを雇って800枚ほど撮影してみて、結構凹んでます。
    ポーズとかが単調すぎ。
    さて、時々オペラのステージを撮影する関係で、歌い手さんとかの写真も
    撮りますが、総じて化粧の濃い状態での撮影をしているみたいで、メイクさんや、本人のメイクの腕次第で、ある程度出来不出来が出るみたいです。
    私が撮影するのは比較的若い方が多いので撮影の際にはあまり濃い
    メイクをしないようにお願いしています。
    場合によっては化粧に口出しして修正してもらってます。
    画像を修正しないで済むように入念に準備をするのと、それほど準備しないで画像の修正で対応する・・・どっちが良いのでしょうね?

  2. なんかこういう天候が続くと身体がだるいです???
    CMOSについたホコリも取れにくく感じません?(笑)
    今回のユウキくん、なんかちょっと大人っぽくなりましたね!
    ジュースの交渉ポーズもなかなか決まってます!
    ところでhanchan-jpさんて、意外と年取ってるんですね(失礼)
    30ぐらいかと思ってましたよ。
    でも私より10才以上もお若いけど・・・・
    ロケでちっこい小型ストロボってのは、ほんまもんのプロですね??
    トウシロウほど大型ストロボとかいっぱい持って行くもんですから・・・
    バンクが壊れるってことあるんですね! 修理されるんでしょ!?
    180センチもあるやつだと、買うと高いしね?? 
    代替ライティングも大型バンク風で、さすがにきれいですね。傘トレ?
    でも皆さんに褒められるだけのいい仕事されてると思いますよ。
    な?んて素人が褒めてもしゃ?ないっすね。(笑)

  3. ふぉとやさん、ポーズが単調だとして、それはカメラマンだけの責任ではないですよね。モデルに創造性が乏しい場合、どうにもならないと思います。そのときのカメラマンとモデルとの関係性も重要ですよね。打ち解けて和んでいればその雰囲気が出るだろうし、そうでなければ固いままだと思います。ムードメイクしてダメなら、ブレイク(打破)してどうだ、って感じ。こんなことを言っているボクですが、今日はダメかも、って思ったらカメラを妻に渡して、横からムードメイク(ブレイク?)をしてポーズと表情を作る役に回ります。そのほうが良い写真が撮れるのは、、、、妻の腕がいいってことか?!(笑)

  4. SHUさん、「ジュースの交渉ポーズ」っていうフレーズ、とても気に入りました! 「りんごじゅうす、のみたい」とか言いながら指をさすのが交渉のせりふです。年齢ですが、10歳くらい若く見られることが多いです。でも疲れた時とか、どんどん年相応になります。(笑)バンクは、ロッドが折れやすく、以前も2本折れました。交換品は対策済みになっていて補強されているんですけど、補強前のが結局折れてしまいました。要するにある種の欠陥なのですが、どうなんでしょうね。国産品であればメーカーにクレームいれているところですが、フォトフレックスですからね・・・。輸入元もそこまでは面倒見てくれないと思っています。傘トレは大正解!さすがですね! トレーシングペーパーを天井から床まで垂らして大きな面光源をつくってみました。これがドンぴしゃ、自分の好みでした。もうバンク直す気がおこらなくなりました。(それある意味一件落着か。)

  5. 「りんごじゅうす、のみたい」な??てかわいいですね! 
    うちのユウキは「缶酎ハイ、のみたい」ですから・・・
    フォトフレックスって昔からある会社ですよね!
    今でもライティング用品出してる元気のいい会社だと思いますが・・・
    メンテとかきっちりやてくれるんじゃ???
    バンクは便利でおしゃれやけど、万能てこともありませんしね??

  6. SHUさん、バンクが万能でない、ってことに最近になって気づきだした
    ばかりの初心者です。これからってことです・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *