高感度手持ち撮影シリーズ

1/15 F2.0 ISO1600 (EF50F1.4/5D)1/25 F1.4 ISO500 (EF50F1.4/5D) 縦位置の写真をトリミングしてヨコイチになってます。タイトル>シュールなあそび1/25 F1.4 ISO1600 (EF50F1.4/5D)タイトル>すいみん5分まえ
さいきん毎日カメラを家に持ち帰るように意識することにしたので、少しスナップ写真が増えました。レンズはもっぱら大好きなEF50F1.4で、カメラは暇そうにしている予備機30Dではなく、とても大切なメインカメラの5Dをあえて持ち帰っています。(やっぱり全然違います。)
昨日届いた雑誌「コマーシャルフォト」の1月号、表紙と裏表紙が最高です。何度見ても最高! すげえ、どうして今月はこんなにいいの?と思ったら写真家が平間さんだった。やっぱり平間さんはボクの中で別格なんです。もうシャッターを押したりする前の着想とかからして、平間さんと平凡なボクとはぜんぜん違うんだと思う。うーん、いつか「そもそもの着想からしてはんちゃんならではだね!」とか言われてみたい。

2 thoughts on “高感度手持ち撮影シリーズ

  1. あははは!2枚目の写真、ちょーツボです!
    うちの長男もこれやるんですよ!!
    ちなみに、着想・発想の貧困さでは私も涙の毎日かな。
    間違っても写真作家にはなれそうにもないです、はい。

  2. Pomboさん、子供の遊びは自由ってことですよね。大人になるにしたがって型にはまってくるのかもしれませんよ。「型にはまる」これこそが諸悪の根元だと思いませんか?もっとでたらめに自由に。「こういう手法がオレの得意技だ」とかも視点の固定化を招いて危ないかもしれません。(<おいおい、それ言い出したらじゃあ自分はどうすりゃいいんだ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *