とても安価なスピーカー

「デスクトップにモニタースピーカーが欲しいんです」と訴え続けていた人が、安売りを見つけて思いがけず安価なスピーカーに安易に飛びついた結果についてのレポート。
結論
「価格なりの、ものだ。」(つまりorz)
追記:型番 SRS-Z100 価格は1万円くらい? 音量をすごく上げるとパッシブラジエター(受動的に動く低音増幅板)の効果が現れて低域が少し出てきてバランスしてくるが、BGMレベルでは低域が完全にカットされた音。ボーカルなどのみずみずしさはあるが、特性はフラットではなく味付けがある。
職場でその様子を見て、聴いていた人は開口一番「安物買いの銭失いだね」とつぶやいた・・・・。「いやエイジング(馴らし)次第かもよ」と強がってみた私、店内BGMのラインをつないで終夜通電で鳴らしっぱなしで数日過ごす。結果、慣れたのは(軽い音に慣れた)こっちの耳のほうだった。orz
追記2:「価格なりの、ものだ」などといいつつ、1万円クラスだと定評あるオンキヨーのGX-70HD(B)も選べた。こっちは低音が出すぎ、とクチコミで言ってる人もいるくらいだから、きっとさぞかし出るんだろう。。。。きっとそっちのほうが・・・・。(定格周波数範囲 48Hz ~ 100kHz ってカタログスペックからして別物だよなぁ。。。)
ただ、クリアで透き通った系の音をニアフィールドで聞くとか、ある程度音量を上げて(普通の住環境では無理かもというくらいの)大音響で鳴らせばそれなりに楽しめるので、そういう目的の方はぜひお求めください!

6 thoughts on “とても安価なスピーカー

  1. yukinyaa様、まだなにも、、未定だったのですが、とりあえず予約承りました!(笑) ちなみに、、今手元のCDラジカセと比べたら比べるのがばからしいくらいSRS-Z100のほうが良かったです。つまりこちらの要求水準と製品のポジショニングの乖離が大きかったようです。

  2. こんばんは。
    デスクトップスピーカーで1万円って、そこそこ良い値段ですね。
    自分は Roland の MA-4 という安いモデルを長い間使って来ましたが、特に不満は無かったです。
    なにせ背後にはラボ機が常に「ゴォォー。」と言ってるので。
    スタジオにはデノンのアンプにJBLのスピーカーを繋いでて満足なのですが、聞く暇は無いですね(泣
    店にいるときは常にMacの前です。。。orz

  3. 太郎様、RolandのMA-4ってどんなのかな、って検索してみました。
    http://www.roland.co.jp/products/dtm/MA.html
    あったあった。そのちょい大型のMA-8は少し使ったことがありましたよ。10cmユニットで素直で今回のソニーのより総合点ではるかに上でした。(汗)スタジオにはデノンのアンプにJBLですか!いいですねー。うちはなぜか(やっぱしというべきか)ソニーのスピーカーです。(ミニコンポのセット品で15年前のもの)高音質追求道楽はいつか復活させたい夢です。せめてデスクトップで密かに豊かな気分になれたらいいなぁと。今も店の有線の分岐を目の前で鳴らしているのですが結構楽しいです。次のグレードアップが楽しみ。

  4. MA-4 は元々ビデオ編集のモニター用として使ってたのですが、動画はもうほとんどやらなくなったのでBGM用になってました。
    今は
    アンプ DENON PMA-390Ⅱ(ジャンク品5000円位)

    スタジオのスピーカー JBL J216PRO(中古20000円)
    店舗のスピーカー SONY のブックシェルフとフロアの中間位の(中古4000円)
    を繋いで聞いてます。
    HDDプレーヤーと化したMacBookのiTunesからの出力なんですが、MP3とCDの音の区別がつかないくらいの耳なので、これ以上は豚に真珠、猫に小判なのであります。(ほんとは色々欲しいけど、、、)
    スピーカーって色々個性があって面白いですよね。

  5. 太郎様、ビデオ編集もできるですか? (そっちに食いつくところじゃなかったかしら。。) 憧れのブランドがジャンクとか中古でリーズナブルにゲットされているというところに心打たれました。なるほど、ピュアオーディオは最新もオールドも(たぶん)差が少ない特性を生かして賢く節約可能なところなのかもしれないですね! JBL検索したら渋い。。カッコイイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *