超スピードセッティング×2セット

職場のスタジオの設備をほとんど全部ばらして出張して、組み立てて撮影しました。そこまではいいのですが、、、
朝7時から10時の出張先での撮影が終わったら昼過ぎには職場スタジオで撮影ができるように復旧しないといけなかったのです。。。。すごいスピードで撤収して車に積み込んで、移動して車から降ろして超スピードでスタジオの照明を組みました。10時の撮影終了から2時間15分後に、再び写真が撮れるようにスタンバイできました。
さすがに無理がある、ということで今後もこのような仕事を受けるかどうか(たとえどんな高額ギャラであろうがなんだろうがきつすぎるので)は微妙、、、ということになりました。本当に疲れましたっ!

1 thought on “超スピードセッティング×2セット

  1. そう言うケースは機材で解決が良いかな?。
    効率よく仕事をこなして行くにはロケ用とスタジオ用の機材は分けないと。スタジオ内で現在お使いのモノブロックタイプはロケ用にしてスタジオ用はジェネレーター別体型を入れた方が仕事の効率は上がります。ストロボは一度買ってしまえば10年以上は使えますので最初は支払いがきついと思いますが、すぐに元は取れると思います。
    肝心なのは来た仕事を断らずに入れられるかどうかです。
    一度断ると次は?
    どんな有名カメラマンでも一日は24時間です。売り上げを上げるには単価を上げるか、一日での本数を上げるかしかありません。
    スタジオをお持ちならデジカメを買うよりもスタジオ機材の充実の方が結果的には仕事の効率が上がると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *