準備のまえに少し遊ぶだけのはずが、、、

yukinyaa先生へ、一応やってました。撮影の準備のためここまで。知らなかったこといろいろありました。
写真のバックグラウンドが5Dmark2の動画をAdobeRGB対応輝度ムラ標準装備モニターで表示したものです。そこに同じ設定のまま撮影した静止画を各種色空間で現像後、オーバーレイしています。4者は完全には一致しておらず、悩ましいです。たとえばsRGBの静止画と動画が一番近いとみなした場合は動画もsRGBであろう、という結論になります。
その話とは別に、表示関連のテスト。
5Dmark2動画表示再生 表示カラマネ(windows Vista 64bit)
ZoomBrowser ×(サムネイルはカラマネ対応と思われるが拡大のビューワーはNG)
QuickTime ×
AdobePremiereCS4 ×
(間違っているかも、まだ検証足りず。)
ディスプレイプロファイルを反映して表示されるかどうかを試した。
PC本体のディスプレイプロファイル設定をProphotoRGBにして、
本来正しく表示されるはずがない状況にしてテストした。
×になったアプリケーションはPC本体のカラマネ設定に関係なくディスプレイのプロファイルいっぱいに
広がって、それらしい色合いで普通に見ることができてしまった。(それはカラマネ非対応アプリということ)
AdobePremiereCS4のカラーマネジメント
色域の異なるjpegファイルの取り扱い 要注意(自動的に色域マッピングはされない)
大前提なのがsRGBなのかAdobeRGBなのかNTSCなのかどちらかよくわからない。。。
なんとなく、今まで縁の無かった「NTSC」という色空間が関係しているのではないか、
という気がしてきました。
これと、キャノンが主張するEOS動画はsRGB撮影、との整合性がどうなっているのか、
など研究したほうがいいみたいです。。。
まずい、、、、準備のまえに少し遊ぶだけのはずが、、、

7 thoughts on “準備のまえに少し遊ぶだけのはずが、、、

  1. 写真のバックグラウンドが5Dmark2の動画です。そこに同じ設定のまま撮影した静止画を各種色空間で現像後、オーバーレイしています。(そんな基本的な大切なことを説明してなかった。。。)

  2. それでもよく分かんなかったりして・・・(^_^;)
    結論として、私が申し上げたことは、合っていたのですか?間違っていたのですか?
    私は先日の電塾で、山口さんが「ムービーは静止画のようなカラマネがされていない」という話を聞いたので、それを受け売りで書いたのですが。
    結局デバイス依存なんですか?
    違うのですか?

  3. 私が試した表示ソフトは表示についてデバイス依存でした。だからyukinyaa先生が正しくて、私が間違ってました。すみません。。。。
    >デジカメムービーはsRGB空間(スタンダードなモニタカラー、つまりデバイスのカラー)を想定してカラー値が決まるんじゃないでしょうか?
    ディスプレイをsRGBにして表示や作業をするときが一番しっくりくるなぁ、という気がしました。ただそれがどういう意味なのかがよくわかりません。。。

  4. いや、hanchanさんが間違ってる!なんてつもりで突っ込みはしてないですよ。
    いつもの愛ね、愛。
    sRGBって出所は、モニタ、つまりテレビの色空間ですよね。
    デバイスはその空間に準拠して作られてるはず、というのがムービー環境なんじゃないですか?
    だからファイルには色空間の定義の必要はないわけです。
    Windowsのカラマネと同じですよ。
    デバイスがsRGBなんだから、ファイルを定義する必要がない。
    ファイルはsRGB空間内で作られ、8bitだったら0~255のカラー値で表記されるわけです。
    そこに書かれているのは、sRGBでのカラー値です。
    だからAdobeRGB空間のカラー値として扱ってはいけないわけです。
    色が不正になってしまいます。
    CG243Wのモードに、ムービーの色空間切り替えが付いたのは、モニタカラーだと色が不正になってしまうためだと思います。
    SXではそこまでの機能がないので、そういうときはsRGBモードにするのが適当、ということになりますね。

  5. 超すんなり理解できました。sRGBモードで事足りるのでは?と思っていた私。CGにはそんないろんなモードがあるのかしら。そしてモニターに実装されてるということに意味があることがよくわかりました。実際このムービーのカラマネのテストでsRGBモード使うといいなって思ったもんなぁ。(でもその状態はなんか目が痛い。工場出荷状態のキャリブ前の刺激、って言って通じないんだよなーーーーー)

  6. そう、sRGBモード、なんか目に痛いですよね、分かります。
    輝度下げてもなんか、痛い・・・。
    ちなみに輝度0にしても結構明るいんですね。
    初めて知りました。
    SXにはコントラスト調整も付いてるから、コントラストも落とさないともっと暗くならないのでしょう。
    ナナオが何で低輝度モデルを出したのか分かりました。
    フツーのモニタじゃ、輝度下げても限度があるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *