Windows7再挑戦

Windows7再挑戦をしました。前回インストールを試みたのは筑波に行く仕度中という「なぜ今それを」的なタイミングだったのでした。
人間そんな時こそ、余計なことがしたくなるものであーる。
今回は数日来どうも風邪っぽくて思考能力と体力両方なくて、こんなときこそやってみようという。前回はセッティング中にネット接続ができたりできなかったり、しばらくやっているうちに不正終了、、、、と散々な状態だった。今回はどうだろう。
前回といろいろ違う。良い意味で違う。アップグレード版なのに前のOSを求められることもなく新規インストールができる。どうして?! よくわからんが、おかげで新しく買ったばかりの最新のHDDに新規で入れられた。(そうでないと困る。)
使うアプリケーションは限られているのでインストールは案外どんどんすすむ。モニターキャリブレーションとプリンタードライバー補正のEpson Color Baseまで無事に入ればカラマネまで無事に終了ということ。すべて64bit環境におさまってくれた。
見た目などは今までの環境に近づけたので、新しいOSに切り替わっている実感は見た目ではあまりなくなった。デフォルトでは主に青系の色が多く使われているのでそれを丹念にモノトーン系に置き換えていきます。(情けないよねこういうのは。。。)
今のところWindows7に切り替えるとメリットがなにかあるのか、というのはよくわからない。
追記:3分の5Dmark2動画をDVD Videoにするのに要する時間を計測した。
<訂正>全く同じ映像でやりなおしたら
今まで(Vista64bit) 6分30秒 →これから(W7 64bit)6分20秒 ほぼ差がなかった。。。
RAW現像も同じHDDドライブの同じデータでやってみると差がない。。。なんなの一体。。
(誤報ばかりでほんとに申し訳ない)
その後:動画編集ソフトPremiereCS4のプレビューのレンダリングが恐ろしく重い。。5D動画を編集するために取り込んだらまず「ビデオプレビュー」というのを作らせることにより、別ソフトでの変換などなしに生のまま編集できるのだけど、その処理が
Vista64bit 3分の5D映像のビデオプレビュー生成 5分(実時間の1.66倍)
Windwos7 64bit 3分の5D映像のビデオプレビュー生成 30分以上(実時間の5倍以上)
だめだ、なにかがおかしい、、。  結論 明日アドビに電話してみよ、、いやそんな価値もなかろう。今までどおりVistaでいいんだ、、、、(笑)(なんだか脱力)
追記:アドビより回答がありました。分析の結果確かにWindows7 64bitにて大幅なパフォーマンス低下があったが、CS4での対策はおこなわれず、初の64bit専用アプリとなるCS5にて高速処理が可能になる見込みとのこと。(大幅に意訳してます)

8 thoughts on “Windows7再挑戦

  1. 私はまだ躊躇しております。
    Winのメインマシンは一台だけで、あとはしょぼい自作だけですから、7を入れる気もしない。
    マックと違って各社の対応は早いでしょうが、最近入れたサーバーもやっと慣れてきたところなので、もう少し様子を見ようかと思ってます。
    というか、現行Vistaの64bitで不満はないのと動画も滅多にやらないし^^;

  2. 私もVista64から、7に行こうか悩んでおります。
    「カラマネが7でやっとつかえるようにしっかりした。」と聞いたのですが、アプリを全部入れなおすのは、大変だしなぁ (@_@;)。
    ショップに言わせれば「簡単に入るけど、Vista64がもったいないね。」
    だそうです。(今年の1月終わりころ購入した)

  3. yosshy 様
    >「カラマネが7でやっとつかえるようにしっかりした。」と聞いた
    カラマネについてはたぶんXPからほとんどなにも変わってないと思いますよ。。XPからVistaのときも結局あまり変化なかったような気がするし。なにか変化あったのでしょうか?そのショップの人、教えてくれ!!(爆)

  4. 私も実際に使っていないので、どこが良くなったのか不明。
    「良くなった」とは、又聞きです。
    言った人はこんな人
    ヒント1
     Mac使いが多い中、メモリーを12GB入れたVista64を使って仕事をしていた人。今はWin7にしたそうです。
    ヒント2
    ・・・で、松本零次みたいな顔立ちで、もっと髭の多いオジ様です。
    ヒント3
    フォトショップをVer1から使っているそうで、解説本も数冊出していらっしゃいます。 が、Amazon.comなんかの評価レポートは、いまいちみたいです。
    さて、わかったかな? わかっても名前は出さないでね。

  5. yosshyさん、ヒントをまったく書かなくても「このまえ松本零次さんが、、」でこのブログの読者様ほぼ皆様理解だと思います。(笑) OSとしてよくなってきているのは新しいマシン側の機能を生かしたりしてより大容量高速な仕事ができるようになってきてる、ということかと思いますね。そしてなによりタイピングすら素早くなっているような気がする。私爆速で打つのですが(しゃべりも爆速で口の運動性能が悪すぎて全く聞き取れない)ちゃんとマシンがついてきてくれます。(つーかこれ、まだATOK入れてないゆえのIMEの性能だったらすみません。)でもカラマネで新機能はたぶんないような、、、そこですねー。あったら知りたいです。 松本先生の本は私2冊くらい買いました。良い本ですよ!(笑) つーか松本先生ってもうWindows専門なの?知らなかったです。少しショックですね。

  6. メモリーを大量に使う仕事にのみ、使ってるのかな?
    5日に会うので、どのくらい使っているのか、(忘れなければ)聞いてきます。

  7. yosshyさん、私がすごいと思ったのは松本先生が人一倍マックに愛着があったように見えたのに、仕事の効率重視で「すぱっ」とスイッチしちゃったの?というところです。今だけかもしれませんがWindowsのほうが性能が上なので、松本先生のような普通あり得ないような大容量データ(億画素)を扱う人はWidowsの多少の使いづらさなどをすぱっと乗り越えてしまうのかなと、、、そこに感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *