新しい動画兼用カメラ

キヤノン砲販売は今年2月に開催されるイベントPMAにて、新しい動画兼用カメラ「EOS HDシリーズ」向けの新しい周辺機器「フットアクセレーターRF-N3」を参考出品すると発表した。 フットアクセレーターは秒30コマや秒60コマでの通常連写撮影時に足で踏む操作をすることで一時的に秒120?秒240コマの超高速連写を可能にするためのアタッチメント。 同様な一時的な超高速連写は、親指の位置にあるボタンで可能だが、AFを割り当てている場合などのために足での操作を可能とした。 同時にレンズ内に位相差AFを組み込んだ新しいレンズラインナップ「EF HDレンズ」の参考出品も行われる予定となっている。 ハンドル操作で自在なカメラワークを可能にする「ハンドルコントローラー RF-H1」については「開発をさすがに迷っている」ということと、ブレーキ操作を行うための「ブレーキコントローラー RF-BKIT03」についても発熱や剛性などが課題となっており開発にもブレーキがかかっているもようである。 冬期撮影向けの「ブリザック REVO3」については「すべらずなかなか面白いところまできている」空気も凍結する冬の撮影時のコミュニケーションでまさかのすべりにも安心であり、「一部のカメラマンの間で非常に期待されている」(関係者)とのこと。

4 thoughts on “新しい動画兼用カメラ

  1. あけましておめでとうございます。
    今年も新しい情報を沢山発信してくださいませ。
    で、早速いただいたわけですが、さっぱり私にはわかりませんです(^^ゞ

  2. あけましておめでとうございますm(__)m
    1日から2日にかけて見る夢が「初夢」とする向きも多いようですが、hanchanさんの初夢は年越しとともに、リアルな商品名つきでしたか(;^。^A
    本年もよろしくお願いします。

  3. Pompoko55 様 意味不明な記事にコメントありがとうございます。 「レフレックスミラーは高速連写のボトルネックだ」という意見はあまり周囲でウケない気がするのですが、プロ用カメラからいずれ無くなるのは明らかなので先回りして(笑)あれこれ新年から発想してみた、ということでした。 カワセミの写真すごかった!

  4. photo0467様、なるほど初夢かぁ。。。 ボクの初夢の夜は高輪のホテルだったと思うけど、最近夢の記憶が全く無くってまるで見てないみたい。 現実のほうがはるかに夢心地だったりして。(大丈夫なの?41歳さんより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *