うちは和食専門!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「うちは和食専門!洋食は出さないよ!」 「うちは和食も洋食も取りそろえてますよ」 どっちの和食が本当にうまいのか、という話も必ず出てくるよ2010年。 デミグラスソースの世話にかまけて、俺は魚の仕入れ、だしのタイミングがおろそかになりますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上自分のツイッター発言から引用
以下レスありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Commented by daichangm
あけましておめでとうございます。
動画デミグラスソースの味を極めて、写真和風出汁もより深い一年になりますように。
Commented by ぶち
どっちも美味ければそれがいちばんよいよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
がんばります。でじたる屋がスタートして一年365日ずっと写真がどうやったら綺麗に撮れるのか、ということばかり考えてきたのに、最近は四六時中動画の撮影技術についてばかり考えていることが多く、それが写真にも出てるのではないか、という指摘があり落ち込んでいました。 動画的発想と思うある意味おおらかな感覚と、一瞬一枚で人を魅了する「一撃必殺」のような写真の追い込み感覚。 確かに集中力を高めて自分の限界と思うものをずっと撮ってきた。 「はんちゃんは動画に気持ちがいってるからもうダメだね」と言われたくないです。真剣に写真と向き合おう、そんな決意をしたいです。 ってことで真剣に撮る用の新しい高性能レンズでもおねだりしようか。。。(なんだよ大がかりな前振りで、結局ただの物欲か)

4 thoughts on “うちは和食専門!

  1.  確かにレンズの要素は、大きいですね。
     プロ的な方の見解は、私ども素人との考え方とは違いがあるものです。私の動画における見解は、「動画はどうがなぁ・・・。どうかなぁ」・・・。
     いやぁ、今年もつまらないおやじギャルで、ことばに詰まっております。
     私の方は、フィルムに気持ちが傾き、70年後半から80年代の機械式カメラにすっかり自分のフィット感を味わい、快適です。
     全てのことから得ることがありますので、hanchanさん、大丈夫です。
     ひたすら撮ってください。

  2. pyosida様、私たぶんレンズのパワーって軽んじてました。まあ手持ちのレンズのパワーを最大限引きだそうという努力は、かなりあったと思います。 結構味わい尽くしている感じ。 私は 人気のレンズ 17L EF24L 35L 50L 85L 135L 200L 300L 400L 500L 600L 800L どれひとつ持ってないのです!(爆) そんなバカなですよね、、。(笑) なんとかしなくちゃ。  あー新春から夢が大きくていいなあ。(展望台より)

  3. hanchan-jpさん、私、何とか1本持っていました。
     EF200mmf2.8LTypeIです。今ならば35Lがあればいいかも知れません。
     レンズですが、私はLeicaRレンズとの出会いが大きいです。そのためにEF24mm、EF17-40mmf4Lは使わなくなりました。
     年代的にも、AFよりもMFの方が、合っていることにも気づきました。
      hanchan-jpの「手放せない1本」は何でしょうね。

  4. pyosidaさん、私マウントアダプターをEOSにつけた経験がないのです。昔持っていたはずのツアイスレンズを中古で買い戻すのがなんか悔しいという気分もあって前に進まず。 絞りリングが欲しいので、現行のコシナ製ツアイスレンズではなく、もしも買うならば古いツアイスとなりそうです。 中古を選ぶ目がないのでぜひアダプターを含めてアドバイスお願いします。 マニアだったので各レンズの描写はよく知っています。(笑) 好きなのは50 85 でそれ以外はあまり好きじゃないみたいです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *