クリップオンLCDモニター CLM-V55

カメラ上に5インチのディスプレイが載っている、その画面の大きさを想像してみた。エプソンよりも本体はスマートであることがわかった。
追記:yosshyさんがハンファ 7インチ液晶カラーモニター HM-TLB7 ¥ 29,900(Amazon)
をオススメしてくれたところで、本日上位モデル(プロ仕様)の HM-TLB7S¥ 99,000 (Amazon)
が発表されちゃいました。ぱっと見同じような液晶パネルなのに、この価格差!さすがプロ仕様です。(プロ仕様はHD-SDI端子での複数台数珠つなぎが可能。EOSのHDMI→SDIへの信号生成は別途必要と思われます。)
そのハンファ プロ仕様と同じ価格帯のソニー 7型液晶モニター LPM-770BP ¥ 102,900円(System5)

はピーキングというピント判別を助ける表示を追加可能なのがgood。(動画参照)
さて、話題のクリップオンLCDモニターは、そのピーキングに加え、モニター単体で拡大フォーカスが可能、というところに可能性を感じます。動画撮影中の拡大機能はEOSの側にはありません。冒頭のハンファHM-TLB7 ¥ 29,900(Amazon)もリーズナブルで良さそうですが、今回この製品に遜色ないほどの低価格でソニーが出してきたことに驚きを感じています。ソニーは内蔵バッテリーでなく、外付けバッテリーなのもポイントです!(その対応バッテリー&充電器すでに持ってるYO!)商品力と価格のバランスがとてもよろしくて、期待120%でごじゃいます。

8 thoughts on “クリップオンLCDモニター CLM-V55

  1. ソニーの物は買いたい度90%。
    ソニー屋さんに行って速度的に問題ないなら即買いと思っています。

  2. PLIE様、私も買いたい度90%はあります。速度的に問題というのは、描画速度でしょうか。もしも背面液晶よりも早く描画したら、、、(笑)←それはさすがにひねりすぎ。 この3万5千円の上は、ハンファの99,000円だと思います。複数台のモニター環境をロケで用意できるというのは一流だと思います。。。ワイヤードはうれしくないけど、、。(その先はEOSのiPhone対応への期待ってことで。)

  3. 速度というのは一部のこの手のタイプはカメラの側の写真撮影時モニター確認をONにして撮影すると、若干遅れて(液晶モニターよりも)表示されてしまうようなので、それを気にしています。私の場合は舞台撮影なので、静音化の為にカメラをくるむ事も多いので、カメラをくるんだ場合に、外だしで画像確認をする為に利用したいのです。(現在はノートパソコンでそれを実現しています)

  4. PLIEさん、静音化のためにやっぱりそんな工夫もされてたのですね!! そうか、PCリモートライブビューと、背面液晶と、HDMI外付けモニターと、エプソンP-7000のそれぞれのタイムラグを測定してみたほうがいいですね!! 私の予想では、エプソンP-7000とHDMI外付けでは、くるんでしまったカメラ本体を操作しなくて良いぶん、P-7000のほうが使い勝手が良いのではと想像されます。しかしノートPCが使える場所ならばノートですかね!カラマネ、データハンドリング、すべてにおいてメリットが大きいっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *