ソフト的にステディカムするソフトをテスト


昨日発売されたというビデオスタビライザー(ソフトウエア)「Mercalli V2 PRO」
早速お試し版で挑戦してみました。
とにかくワンタッチでPC動作が軽い。あのローリングシャッター補正機能も付いて23,730 円。
来ましたなー
<参考リンク>white-screen.jp:After Effects のスタビライズよりも断然簡単!ビデオスタビライザー「Mercalli V2 PRO」がリリース!
追記:これは2009年8月に当ブログでも話題にしていた3Dビデオスタビライゼイションの技術と関係あるのでしょうかね。もしそうだとしたら、予想以上に製品が安くてうれしい。 (しかしこの後Premiereに標準搭載されてきたりしてね、、、。)

3 thoughts on “ソフト的にステディカムするソフトをテスト

  1. 補正によりカットされる量は、スライダーで調整という部分と、元の映像の揺れが少なければカットする量も少なくて良い、ということだと思っております。(まだよく試験できてない) 200画素しかないハイビジョンをトリミングしてしまうのですから、元の撮影が良いに超したことはありませんね! ソフトは失敗映像の救済という意味でもとにかく役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *