グラフィックボードのファンから異音。

撮影用のPC(予備スペック)の音がうるさいのでよく見たら、グラフィックボードのファンから異音。しかしよーく見たらなぜかかなり古い2006年のタイプが刺さっていて、2008年のタイプが使われずに放置されていた。ショック。CPUを強化(クアッドコア)してたのに、なぜかEOSの画像展開が遅かったのでした。交換すると、こんなに性能が上がります。。。表示関連で3倍~10倍ですね。馬鹿馬鹿しい。。。しかし、このパソコンがイマドキWindows XP(笑)だったために、これを期にずっと前に買って、この、投げて遊んでいたウインドウズ7の、使ってなかった一個のインストールをしました。忘れてましたが、32bit版と64bit版が両方入っているのですね。私が買ったのは前のXPなどのライセンスの上に入れる「アップグレード版」のウインドウズなのですが、インストール方法は「アップグレード」と「新規インストール」が選べます。アップグレードは前環境引き継ぎしながらのインストール、新規はクリーンな状態からのインストール。私は新規を選びます。まっさらの300GBのディスクの他に壊れて要らなくなっていたPCの中身(なんと80GBのデスクトップPCです!時代を感じる!)をスレーブ的につないでおきました。ライセンス上はこの壊れPCからのアップデートとなります。壊れPCのシリアルとか聞いてくるかなと思っていたら、聞いてこなかったです。まっさらのHDDのみでインストールを開始すると、メディアとかシリアルを聞かれたような気がします。(うろおぼえ)です。そして、今日まで使っていたXPのライセンスとHDDはそのまま温存しています。旧HDDに付け替えればすぐにXPが起動し、まさかのときにEOS5Dなどの古いデジカメの接続撮影ができます。(まあないだろうなー。)OSのインストールのあと、さすがWindows、バグを修正するためのダウンロードが山ほど待ってます。(笑)本日の性能の変遷。XPとWin7で性能にそんなに差はない、、、ですね。 このPCは64bit OSになった割にメモリーが4GBのままなので、そのあたりをいじってあげれば、ハイビジョン動画編集にもストレスのないものになりそうです。(もちろん、HDDをSSD(2万円)にして、グラフィックボードをマーキュリープレイバック対応(4万円?)にすればさらに快適に。。)

3 thoughts on “グラフィックボードのファンから異音。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *