Phantomがどうしても送信機(プロポ)とつながらなくなる事案発生

Phantomがどうしても送信機(プロポ)とつながらなくなる事案が発生しました。
きっかけはiPadの初期化。 今まで初期化でトラブったことはなく、定期的に行っていました。

半日以上費やして、思いつくあらゆることを試しました。 (1)アンドロイドのタブレットでは動く。(2)タブレット抜きで、送信機とPhantomだけの操作でも動く。

iPad—xxxx—送信機ーーーー機体

とにかく自分のiPadと送信機がつながらない。で、いよいよユーザーサポートに相談しようと思い立ちました。DJIのサポートって日本人(日本語)が対応してくれるのだろうか、、と。

DJIサイトのサポート→お問い合わせ→オンラインサポート というチャットの画面が開きました。 人間が出るのか?と思って名前と機体、症状を打ち込むと、、すぐに応答が、、素晴らしい!!!

言われたとおりに、iTunesを使った、工場出荷時戻しを行いました。 なるほど、iTunesを使った場合はOSが出荷時にリセットされて、入れ直しになるんですね。 本体リセットのときはOS11の入れ直しは無かった。OS破損の場合がありうるので、工場出荷戻しが大事だったのです!

そっかー、、で、やってみたら、たしかに治った! そもそもなぜ全消去リセットをしていたかというと、自分のiPadだけなぜかWi-Fiの調子が悪すぎたのですが、いっしょにそれも治ったようです。

リセットを併用しながら使うというのは、PCもスマホ・タブレットも、当然の基本リテラシー!って強調していた私でしたが、いやいや、甘かった。。基本がなってなかったのは自分でしたww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です